MIYABI その美味しさのひみつ。

ミヤビのデニッシュパンは、外は「サクサク」中は「ふんわり」「しっとりした食感」が楽しめます。
素材への「こだわり」は勿論、1本1本手間暇をかけることがミヤビの「こだわり」です。
一度食べたら忘れられない美味しさ故に、多くのお客様を味の虜にします。

 

  • ◆MIYABI”ミヤビ”とは

  • 「MIYABI」”ミヤビ”は、約30年前に京都・祇園のパン職人が「クロワッサン」のような美味しい食パンができないかと試行錯誤のうえ誕生したデニッシュ食パン。芳醇なバターの香りと外はサクサク中はしっとりふわふわとした食感が特徴で、通常の食パンなら4~5時間でできるところを、熟練のパン職人が妥協することなく10~11時間かけて一本一本丁寧に焼きあげます。また、このMIYABIは「宮家献上品」でもあり、毎月宮家に献上している逸品。一度食べたら忘れられない上品な甘さとバターリッチな美味しさが口コミで広がり大人気となっています。

  • ◆最高品質のパンをご提供するために・・・

  • こだわりの材料を絶妙のバランスで配合した生地を幾重にも折り込み、その生地を手作業で三つ編みにして、一本一本丁寧に焼き上げることで『ふんわり』『もっちり』とした食感を実現できました。また、その日の温度・湿度などを考慮し、五感を働かせながら、1本1本丁寧に、丹精込めて作っています。機械での製法と比べ時間と手間はかかりますが、最高の品質をお客様にお届けするため、私たちは手作業にこだわり続けているのです。大量生産はできませんが、素材の味を最大限に生かすために努力は惜しみません。全ては最高品質のパンをお客様にご提供するため。できたてのおいしさをそのまま、お客様の元へお届けします。

  • ◆妥協しない素材へのこだわりこそが、おいしさの秘密

  • パン作りにおいて最も重要な原材料である「小麦粉」は厳選された最高級のものを使用しています。しっとりふかふかのパンに仕上げるために素材の小麦粉選びは最も重要な要素です。この厳選された小麦粉に練りこむ「クリーム」にもこだわりがあります。天然のとうもろこしやヤシから抽出した油脂に適度に水飴等を加え出来上がったのがミヤビオリジナルクリーム。優しい甘さが特徴で、小麦粉との相性もぴったりです。最高級の小麦粉とオリジナルクリームを混ぜ合わせたパン生地に折り込むのはミヤビ特製の「発酵バターと練乳をブレンドしたオリジナルの折込用シート」です。メイラド化(焦がした)したミルクパウダーをパン生地に添加することにより、味の強いミルク風味デニッシュに焼きあがります。妥協しない素材へのこだわりがミヤビのデニッシュ食パンのおいしさの秘密です。市販の食パンとは違い、そのままでも美味しくいただけます。トーストすると焼き立て時の味がよみがえり、さらに美味しくなります。

ページ上部へ戻る